2005年10月11日

ふたりのカレンダー

futari.JPG

*テアトル銀座にて

黒柳さんのお芝居を観てきました。
銀座に久々に行ってきました。

黒柳さんがとってもかわいくてキュートで、おしゃべりで!
あ、そのまんまじゃない・・・!

団 時朗さんも大人の魅力でステキでした。




反発しあっていた二人が、いつのまにか・・・

最後の台詞がもう、最高でしたね。





 こんな言葉言ってみたい、言われてみたい。
  


   :
   :
   :
   :
   :


「あなたに会うためだけにこれまでの人生を生きてきたような気がするわ」


*ふたりのカレンダー
http://www.parco-play.com/web/play/hutari/


posted by Youyounonbiri at 22:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
私も昨晩「ふたりのカレンダー」観て参りました。
本当に良く出来たお芝居でしたよね〜
出演者のお二人も魅力的でしたし、台詞も
随所に考えさせられるフレーズが多く、
感動しました!
TBさせて頂きます。宜しくお願い致します。

Posted by tshin at 2005年10月23日 09:41
♪tshinさんへ

コメント&トラックバックどうもありがとうございます!
黒柳さんのリージャがとても可愛らしくて、ぴったりの役でしたね。
二人芝居というのはあまり観たことがありませんでしたけど、さすがしっかりと演技力のある 説得力のある演技で、良かったですね。
若くない二人、人生の何たるかを知っている二人、最後は拍手とともにじーんときてしまいました。
また、黒柳さんのお芝居を観てみたいと思いました。
こちらこそヨロシクお願いします。(∩.∩)
Posted by Youyounonbiri at 2005年10月24日 22:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「ふたりのカレンダー」ご観劇
Excerpt:  パルコ・ルテアトル銀座 提携公演。ルテアトル銀座にて、ソワレ。3列目中央にて観劇。主演は黒柳徹子さん、相手役は団時朗さん。二人芝居です。衝動買いしてしまったチケット。行く前は「ど〜しよう・・・」なん..
Weblog: 極私的観劇考
Tracked: 2005-10-23 09:41
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。