2006年09月21日

マンホール@海老名市

ebinamanho2.JPG

海老名の「かかしまつり」に行ったときにみつけました。

七重の塔のデザインがカッコイイです。

* 七重の塔は、
相模国分寺跡にあったそうです。
天平13年(741年)2月、聖武天皇は、諸国に国分僧寺、同尼寺の造営の詔を出しました。
建物は相次ぐ火災等により焼失し、現在は巨大な礎石が残っているだけです。
7重の塔のミニチュアが海老名中央公園に、市のシンボル?として建造されています。

・・・って、海老名情報サイトVINA STATIONに出ていました。

きっと この塔のことかな。
そういえば、七重の塔はビナウォークのあいだの中央公園でみかけました。
本当の大きさの1/3の大きさだそうです。


マンホールの真ん中には市のマークと市の木「ツゲ」と市の花「サツキ」がデザインされているようです。


そして、

ebinamanho.JPG

海老名市消防本部の文字が見えます。

防火用水槽と書かれています。

古めかしくて立派です。

ビナウォーク内敷地でみつけました。



manhobn  tbmanhobn  vs-icon01.gif



posted by Youyounonbiri at 23:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日のマンホール
Excerpt: 神奈川県海老名市・山形県鶴岡市・広島県広島市・茨城県鉾田市・京都府木津町・新潟県大和町・愛知県高浜市・新潟県六日町・茨城県守谷市・北海道函館市からマンホールが届いたよー(゚∀゚)!
Weblog: Diario
Tracked: 2006-10-19 21:43

相模川の川面に相模国分寺の七重の塔を偲ぶ
Excerpt: 神奈川県海老名市市の花「サツキ」、市の木「ツゲ」、相模国分寺に建っていたという「七重の塔」がデザインされている。「津波に襲われる古都」ではない。左部分の波や泡は「相模川の川面」をデザインしたんだそうだ..
Weblog: 駅からマンホール
Tracked: 2008-01-04 02:54
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。