2006年02月15日

マンホ@高尾山

manhotakao.JPG

高尾山へ行ったときにみつけたのは、自然だけではありません。

高尾山口駅を降りたら、ありました!

ちょこっと調べてみたら、「江戸時代末期に八王子で流行した民衆娯楽である車人形をデザインしたもの」らしいです。

そして、

高尾山登り口でみつけました!

manhotakao2.JPG

石畳とマッチしています。汚水の文字が見えます。

高尾通信によると・・・
1号路表参道コースの、
「この登り初めの石畳に注目してください。この石畳は昭和30年ころまで都電の敷石として使われていたそうです。」と書かれていました。
が、ここのことでしょうか?

takaofuta.JPG

これはマンホではないけど、側溝のフタです。

赤いもみじの色がついていてステキなデザインです!

自然の中では、マンホもマッチしていてすばらしいですね。

ひさびさのマンホ発見ができました。

micio隊長に報告です!

manhobn  tbmanhobn





posted by Youyounonbiri at 23:36| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

今日のマンホール
Excerpt: 大阪府堺市・東京都八王子市・千葉県成田市・佐賀県多久市・和歌山県南部町・神奈川県海老名市・大阪府泉南市・富山県大島町・石川県美川町・東京都檜原村からマンホールが届きましたよ!
Weblog: Diario
Tracked: 2006-03-02 00:00
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。