2008年08月05日

タイ・バンコクへ

thailand1.JPG

会社の旅行で、7月19日よりタイ・バンコクへ行ってきました。

こちらも暑いけど、タイもムシムシ湿度がけっこうあって暑かったです。

写真は、1782年に建設された「王宮」。

国王の宮殿、即位式の建物、王室守護寺院のエメラルド寺仏院などの

建物等が広大な敷地に建てられています。
(1782年ラ−マ1世が即位後バンコクへ遷都)

DSCF0557-1.JPG


きらびやかな宮殿がたくさん立ち並んでいました。

  -☆ 眩しいほどです。

広大な敷地をひととおり回るだけでヘトヘトになりました。

DSCF0562-1.JPG



DSCF0584-1.JPG


オート3輪に大きなフードがついたような
タイのタクシー(お客は2人)に乗って移動です。



DSCF0586-1.JPG


こちらは、涅槃寺(ワット・ポー)

大きな涅槃仏が横たわった寺院で有名です。

とにかく大きかったです。

DSCF0589-1.JPG

足の裏には、なにやら意味のありそうな絵が規則正しく描かれていました。

大きな指には、ちゃんと指紋がみられました。


DSCF0603-1.JPG


お昼にいただいた「タイ風おこのみ焼き」みたいなもの。

タイの食べ物は、辛いものばかりでしたが、

これはシーフードが入っていてあまり辛くなくておいしかったです。



駆け足の5日間でしたが、楽しく過ごすことができました。

「また行きタイ?かも・・・」

UPするには、話題がたくさんあり過ぎますが
 あとからにしたいと思います。


さてと・・・秋に向けての試験勉強!
こうしている場合ではないんです・・・(T_T)
ラストスパートにはいらなくては!
しばらくblogはお休みします。


ラベル:バンコク
posted by Youyounonbiri at 23:57| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遙かな尾瀬

   



7月17日にウォーキングの仲間と「あこがれの尾瀬」に行ってきました。



私にとって尾瀬はまさに「あこがれの尾瀬」で、いつか行ってみたい所のひとつでした。

今回、初めて行くことがかないました。



 


横浜を朝7:00に出発して、バスにて福島県側から入りました。

横浜から8:30羽生、9:30塩原温泉を過ぎ、
桧原にて 小休止。 

レストハウスにて きのこ汁などいただきました。

お昼過ぎに路線バスに乗り換えて、沼山峠口に着いたのは12:40頃。

やっぱり尾瀬は遠かったです。

そして、いよいよ大江湿原を尾瀬沼まで(約60分位)歩きます。








今回は日帰りでしたので、尾瀬沼にたどり着いたらUターンして

もと来た道を沼山峠口まで戻りました。(約80分位)

ニッコウキスゲは、ちらほら咲いていて もう盛りは過ぎてしまったようでしたが、

白い綿のような「ワタスゲ」がけっこう見られました。

尾瀬は、都会から離れて本当に「別世界」のようでした。

心配したお天気にも恵まれ、燧ケ岳もくっきり見ることができました。

雨具も用意していきましたが、ラッキー!でした

青い空とおいしい空気!さわやかな風!

自然のエネルギーを感じて生き返りました。




尾瀬沼の売店で食べた「花豆ジェラート」です。

自然な甘みで、冷たくて汗をかいた体に心地良かったです。



今度は、山小屋に泊まって鳩待峠のほうからも行ってみたいです。

DSCF0371-1.JPG

    DSCF0405-1.JPG


ラベル:尾瀬
posted by Youyounonbiri at 22:46| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 山、walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。