2008年05月31日

筑波山に登ってきました!

DSCF0284-1.JPG
(クリックすると拡大します)

5月18日に筑波山に登ってきました。

DSCF0334-1.JPG

久しぶりの登山なので、みんなについていけるのかとても心配でした。

去年、箱根の塔ノ沢に行ってから1年ぶり!
もう、早く山に行きたくて わくわくしていました。

メンバーはいつものNさんTさんと私、

そして今回はTさんの同級生のKさんにお世話になり、計4名です。

天気は、前日の夜降った雨はカラッとあがって

午前中は雲っていたもののお昼前には、

五月晴れの気持ちのよいお天気となりました。
(みんなの行いがいいのですね〜)

前日は川越観光して、Kさんにお迎えに来ていただき温泉に入って
羽生市の大澤屋さんに1泊。

たしか 翌朝6:00(だっけ?)に出発。

Kさんの車でいざ筑波山へp(^-^)q

筑波山下の駐車場に到着!

出発です!(7時50分頃)


DSCF0290-2.JPG

むこうにロープウェイが見えました。


DSCF0295-1.JPG

名前はわからないけど、自然の山の花って可憐でいいですね。

ふぅーふぅー息が切れている私には、こんな花に出会えたらもう

「救い」です。^-^;

鳥の声と山のマイナスイオンを浴びて、自然の中で生き返る心地です。


defune.JPG

「出船入船」
元来「熊野の鳥居石」といわれ船玉神を祀っているそうです。
石の姿が出船と入船に並んで見えるそうです。

DSCF0311-2.JPG

「大仏岩」

大仏様が座っているように見えます。
高さが15mもあるそうです。

DSCF0313-2.JPG

DSCF0316-2.JPG

10:12女体山山頂(877m)に到着です!

みんなになんとかついていかれました!

DSCF0323-2.JPG

頂上からの眺めは、霞んでいて遠くまでははっきり見渡せなかったけど

ここからは関東一円 見えるそうです。

DSCF0325-2.JPG

少し行くと

「ガマ石」という名がついていました。
けっこう大きな岩でした。

ガマかえるみたいでした。
みんな下の登山道から石を投げあげてガマの口の上に乗せるのをチャレンジしてます。
私は、投げすぎてむこうまでいっちゃったけど、Tさんはバッチリでした!

DSCF0326-2.JPG

DSCF0330-2.JPG

二輪草が咲いていました。清楚で可憐な花ですね。


「カタクリの里」の近くにて、お昼タイム (∩.∩)

カタクリの花は見られませんでした。

^-^; 汗をぬぐって休憩です。

Nさんのいつもの「手作りドライフルーツ」と手作りみそのきゅうりをいただいておなかも元気になりました。

もう下山かと思いきや・・・

「あともう1つあるよ!」との言葉にガクゼン・・・^-^;

今度は、男体山山頂をめざします。

DSCF0335-2.JPG

DSCF0338-2.JPG


11:50頃 男体山頂に到着です!

ケーブルカーで登ってくる人々もたくさんいました。


DSCF0341-2.JPG

今度は、下山。

ケーブルカー近くのコースにて山を下ります。



山つつじもきれいです。

DSCF0340-2.JPG

DSCF0347-2.JPG

筑波山は、花崗岩の石だらけです。けっこう険しい岩場のところもありました。

DSCF0346-2.JPG

ケーブルカーが下から登ってくるところが見えました。

下山は、登る時よりも楽だけど足に気をつけないとすべりやすいのと

あとから足にくるので、注意が必要です。

念入りに注意深く降ります。



下山すると(13:30頃)[筑波山神社では、日にちがよいのか
結婚式のカップルが2組もいらっしゃいました。

横では、ガマの油売りの口上をやっていました。

日本刀を腰にさしているのには、ビックリ!

DSCF0350-2.JPG

山の新緑を見られて、ほんとにリフレッシュできました!

Kさんの車にて埼玉まで、便乗させていただき

温泉に入って汗を流して帰ることができました。

Tさん、Nさん、特にKさんには お世話になりありがとうございました!

また山に行こうね〜\(^-^)/


私は運動不足を痛感しました・・・トホホ^-^;

翌日はモチロン筋肉痛に苦しみました。これからは少しは鍛えないといけないですネ
ラベル:筑波山
posted by Youyounonbiri at 00:12| 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山、walking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

マンホ@川越

kawagoemanho.JPG



ひときわ鮮やかな黄色が目に飛び込んできました!

みつけました!川越でも!

マンホは、どこでも全国で観られてうれしいですね〜(∩.∩)

"火消し"の勇ましいかけ声が聞こえてきそうなマンホです!



DSCF0279-1.JPG


川越市の花・山吹、市の木・カシの葉とどんぐりが描かれているそうです。
(Googleで検索して、ふにゅさんのblogから知りました〜ふにゅさんありがとうございます!)



kawagoeman.JPG


時の鐘のデザインがステキです!





tbmanhobn
ラベル:川越
posted by Youyounonbiri at 17:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川越に行ってきました!

kuranomachi.JPG

ひさびさの更新です!

日々、忙しくすごしています。
なかなかblogの更新までたどりつけずにいます・・・^-^;

さて、

さる5月17日に登山仲間と埼玉県の「川越」へ行ってきました!

蔵の町並みで有名な街なんですね。

私は行ったことがなかったので、とても新鮮でした。

一昔前の時代にタイムスリップしたような古風な街並みでした。

umonsan.JPG

Tさんお薦めの「右門」さんにて昼食です。

中は、和のたたずまいの落ち着いた風情のお店でした。

umonsann.JPG  nmonsannaka.JPG



gozen.JPG

和食のメニューは、銘々に違う花が一輪が添えられていて

ごはんもおいしく目でも楽しませてくれました。



tokonotane.JPG

「時の鐘」です。
とても大きな櫓の高さです。

奈良の大仏と同じ高さだそうです。
約400年前から、城下町に時を知らせてきた川越のシンボルだそうです。
ザンネンながら音は聴けなかったけど、「残したい日本の音風景百選」に選ばれているそうです。

risona.JPG   



  近くのお店で「さつまいもソフト」を食べました。
  川越はさつまいもも有名らしいですね。






risona.JPG

  「りそな銀行」の建物も古風です。
   大正7年に建てられたそうです。






kawagoehischool.JPG



  こちらは、映画「ウォーターボーイズ」で有名な川越高校です。
  バスの中からパチリと。








jidouhanbaiki.JPG



  自動販売機も古風でした。(∩.∩)










dagashiyayokochou.JPG






菓子屋横丁です。
いろんなお菓子、それも昔なつかしいお菓子がたくさん並んでいました。
ものすごいたくさんの人で かきわけて歩くのが大変でした。





kawagoenomachi.JPG

案内マップには 「小江戸川越」と書かれていました。

川越からは、巡回バスが出ていて観光スポットを巡回しています。

今回は、次の日が登山のため "さらっ"  とバスでまわったのですが、

ほかにも川越城本丸御殿や喜多院など旧跡名所がたくさんあって、

またぜひ訪れたいところです。

1日では、観たいところがたくさんあってまわりきれないですね〜

ラベル:川越 
posted by Youyounonbiri at 16:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。