2006年10月24日

北海道帰路 札幌から寝台特急「北斗星」

DSCF4858-1.JPG

北海道の旅も終わりです。

DSCF4859-1.JPG

札幌から寝台特急「北斗星」に乗りこみました。

寝台特急「北斗星」は、青函トンネル開通により誕生した、
上野〜札幌を走る寝台特急列車です。
上野〜札幌間の走行距離は1214.9km、現在では珍しい在来線の長距離列車です。

寝台列車って乗ったことがなかったので、ドキドキでした。

DSCF4860-1.JPG

中は、こんなカンジでした。B寝台です。(モデルは、Nさん)


そして、夕食は豪華な食堂車グランシャリオにて、優雅な洋食を!

・・・いただくはずでした・・・_| ̄|○

DSCF4857-1.JPG

しかし!
希望は、あえなく打ち砕かれ・・・

(出発前から わかっていたんですけど、予約がいっぱいでとれなかったんです・・・)

うらめしげに 写真だけ撮ってみました。


寝台車はカタコトと眠るにはちょうどいい響きと揺れで眠りを誘ってくれました。


そして、途中予期せぬ低気圧のおかげで大雨が降っているとの情報が・・・

この先、通行不可だとか!

早朝にたたき起こされ、盛岡で新幹線に乗り換えなければなりませんでした。

でも、盛岡が始発で座れたので、よかった〜

東京に着くと真夏のような暑さ!

雨を回避して、無事に帰れました。

posted by Youyounonbiri at 01:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小樽のマンホと丸ポスト

小樽でも、マンホ捕獲できました!


これは、側溝のフタですが・・・

DSCF4829-1.JPG

中央部分を拡大すると・・・

DSCF4829-2.JPG

真ん中に、小樽市の市章が入っています。

市章は、「雪を表徴した六花の中に小樽の頭文字(小)を図案化したもの」だそうです。

これも側溝フタです。

DSCF4830-1.JPG

北海道の道という文字が見えます。

DSCF4830-2.JPG
(中央部分拡大)

DSCF4838-1.JPG

これも その道のマーク入りです。

DSCF4838-2.JPG
(中央部分拡大)




DSCF4839-1.JPG

これは、石畳の中に埋め込んでありました。

六花の中に下水の文字いり。




DSCF4841-1.JPG

可愛かったのは、これです!

ラッコが子どもをだっこしています。

おたるおすい の文字入りです。




DSCF4842-1.JPG

これは、小樽市博物館前にあったブロンズ像です。

なんでもこのワンちゃんは消防犬「ぶん公」という名で、
昭和初期に当時の小樽の消防本部に飼われていた雑種のオス犬。

火災出動とともに消防自動車のステップに乗り、颯爽として現場に赴き、ホースを咥えて走り、吠えて野次馬を整理するなどの活躍をしたそうです。

火災出動のベルとともに消防車に一番に飛び乗って、出動回数1,000回を誇り、全国で唯一の消防犬として知られたそうです。(小樽ジャーナルより)

おりこうなワンちゃんがいたのですね〜

DSCF4843-1.JPG

そのわりと近くにこんなレトロな消火栓もありました。

DSCF4853-1.JPG

丸ポストも発見!

こんな町並みだと妙にマッチです!

ちょっと色を控えめにしてくれるといいかもしれません。

DSCF4844-1.JPG

古くから商都として栄え、開かれた航路でにぎわってきた小樽。

町並みを歩いていくと、しばしタイムスリップして古きよき時代に迷い込んでしまったような気持ちがしました。


tbmanhobn  manhobn  tbp04210-0.gif

posted by Youyounonbiri at 00:18| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

北海道 小樽

北海道3日目 つづきです ・・・どんどんUPしないと後がつかえてしまいます。

小樽は、運河の街です。

DSCF4840-1.JPG

運河とレンガ造りの倉庫、古い歴史を感じます。

DSCF4832-1.JPG

馬車も走っていました。

DSCF4833-1.JPG

DSCF4835-1.JPG

レトロなステキなバスも!発見しました。

DSCF4848-1.JPG

こんな人力車も観光客向けに走っていました。

DSCF4837-1.JPG

小樽運河食堂さんの建物です。

レンガ造りのレトロな落ち着いた雰囲気です。

外灯もステキです。

DSCF4836-1.JPG

中にある自動販売器も建物とマッチしています。

時間がもっとあってじっくり散策できたらよかったのですが、帰りの時間が迫っていました。

昔の建物をそのまま利用したお店やホテルなど、歴史を感じる趣のあるステキな街でした。

小樽市都市景観賞を授賞した建物などもたくさんありました。

モチロン小樽でいただいたお寿司は、格別の味でした!

また ぜひ行きたいです!


posted by Youyounonbiri at 23:31| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

北海道 京極のマンホと丸ポスト

kyogokumanho.JPG

京極のふきだし公園内にてみつけました!

やっぱりカラーマンホは、きれいでいいなぁ〜 やったぁ!(∩.∩)

羊蹄山とふきだし公園の水の出ているところのデザインのようです。

DSCF4816-1.JPG

もう一つ、古そうなのもありました。
丸のマークは、京極町のマークのようです。

DSCF4814-1.JPG

そして、丸ポストも発見!

DSCF4828-1.JPG

公園に、ラベンダーの花がさわやかに咲いていました。


manhobn tbmanhobn tbp04210-0.gif

posted by Youyounonbiri at 00:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

北海道 洞爺湖〜京極・ふきだし公園

toyalake.JPG

3日目は、洞爺湖展望台に行きました。

ちょっと肌寒いけど気持ちのいい朝でした。

DSCF4820-1.JPG

そして、京極・ふきだし公園

ここは、日本の名水100選に選ばれたおいしい水の湧き出ているところです。

なるほど・・・すくって飲んだら冷たくてとってもおいしかったです!


DSCF4817-1.JPG

DSCF4823-1.JPG

よく見ると魚が泳いでいました。

DSCF4824-1.JPG

木々の紅葉もはじまっていて、きれいでした。


DSCF4826-2.JPG  DSCF4827-1.JPG


地ビールに羊蹄山の湧水も売っていました。


でも、わたしは こっち!

DSCF4825-1.JPG

北海道のじゃがいも 「きたあかり」のコロッケがおいしかったです。

posted by Youyounonbiri at 01:33| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 大沼国定公園そば@マンホール

DSCF4787-1.JPG

大沼国定公園に行く途中でみつけました。

「ななえまち」って読むのですネ

亀甲模様のものでした。


bears.JPG

それから熊たちと一緒に記念撮影してきました。

(あ・・・これは剥製ですょ!念のため・・・)


manhobn  tbmanhobn


posted by Youyounonbiri at 00:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

北海道 大沼国定公園〜登別温泉へ

DSCF4796-1.JPG

大沼国定公園でモーターボートに乗りました。

駒ケ岳がはっきり見えていました。

山頂の形がかっこイイ!

大沼国定公園は***

駒ケ岳の裾野に広がる面積約9083haの国定公園。
大正4年に新日本三景に指定されたそうです。
大沼湖、小沼湖、蓴菜沼の湖沼は駒ケ岳の噴火泥流によってせき止められできた周囲24km、水深13.6mの湖があります。



きれいに見えている駒ヶ岳は・・・

海抜1,131mの活火山。
平成8年から平成12年まで続いた6回の小噴火や火山活動の活発化により、
「山頂から半径4キロメーター以内の入山規制」が続いているそうです。


おそるべし!北海道!
火山が活発だから いい温泉がいっぱいあるのね〜(∩.∩)



DSCF4808-1.JPG

こちらは、登別に向かう高速道路の有珠山パーキングで見れた夕焼けです。

真ん中に有珠山昭和新山が右にちっちゃく三角に見えています。

有珠山は・・・
ネットで調べたら有珠山も古くは江戸時代から噴火し、100年の間に4回も噴火しているのですね。
最近では、2000年(平成12年)に噴火していますね。

いろいろ調べていたら・・・

昭和新山って・・・
三松正夫さんというかたの所有地だったということがわかりました。
ビックリです!

昭和新山は1943年12月28日夕方、有珠郡壮瞥町西端の麦畑が盛り上がり、
約2年間に17回の爆発をくり返して誕生した活火山です。
昭和32年に国の特別天然記念物に指定されたペロニ-テ火山で世界的にもめずらしいものだそうです。

三松正夫さんというかたは、この昭和新山を見守り続け資財をなげうってこの土地を買ったそうです。
現在は、麓に銅像と「三松正夫記念館」があるそうです。


ご参考に*

有珠山ロープウェイ
http://www.usuzan.com/index2.html

大沼遊船
http://www.onuma-park.com/index.html



posted by Youyounonbiri at 01:01| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

マンホール@函館

DSCF4775-1.JPG

ここは、テレビのロケなどでも使われる坂だそうです。

なるほど見たことがあるみたい。

石畳のきれいな通りの函館でも、たくさんめずらしいマンホをみつけました。

DSCF4774-1.JPG

オーソドックスなかんじ 仕切弁の文字と矢印が入っています。


DSCF4773-1.JPG

消火栓もかわいらしい。

DSCF4776-1.JPG

函館の函と雨水の文字が入っています。
石畳とマッチしています。

DSCF4777-1.JPG

消火せん・・・ 「せん」だけひらがなになってます。


DSCF4781-1.JPG

これも石畳にマッチしています。

HAKODATE SEWERAGE 汚水 と入っています。

DSCF4782-1.JPG


 

DSCF4784-1.JPG

減圧弁室と入っています。

建物もステキだけど、次々と出てくるマンホをみつけてうれしくなってしまいました。(∩.∩)

洋式の教会がたち並ぶなか、和式の瓦屋根のお屋敷があったり

和洋折衷の建物もあったりで情緒豊かな町並みでした。


函館の朝市の近くでも みつけていました!

hakodatemanho.JPG

旧函館区公会堂という文字が入っています。
五角形の形は、五稜郭を表しているのでしょうか。

hokkaidokotsushoumanho.JPG

国土交通省 北海道開発局の文字が見えます。


ikamanho.JPG

可愛かったのは、コレ!

北海道らしい!
イカが3匹仲良く並んでいます!


おまけ ・・・

hakodateplate.JPG

歩道にあったタイルです。

はぁるばぁ〜る 来たぜっ はっこだってぇ〜 (^O^)/~

北海道編 もうちょっとあるよっ!・・・

tbmanhobn   manhobn








posted by Youyounonbiri at 22:11| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 湯の川温泉〜函館へ

DSCF4761-1.JPG

北海道の旅 の続きです

湯の川温泉を朝から出発して、函館の朝市に行きました。

海の幸がいっぱい 所狭しとならんでいてとても活気があふれていました。

修学旅行シーズンらしく高校生もきていました。もちろん他の観光客もたくさん買い物に来ていました。

市場の威勢のいいおニイさんやおネエさんの声がわたしたち観光客をもてなしてくれます。

思わず、つりこまれて買ってしまいます。

そこで、おみやげに大きなタラバガニを買って送ってもらいました。

ikasumisoft.JPG

イカ墨ソフト、ご当地ならではのものかなって思って食べたけど

味はまろやか、甘くてあまり変わりなかったかな。

でも、甘さ控えめでオイシカッタ♪


それから洋館が立ち並ぶ、元町公園のあたりへ

DSCF4763-1.JPG

旧函館区公会堂



DSCF4766-1.JPG

函館の四天王像 (明治の函館の町に貢献した方々の像だそうです。)


DSCF4772-1.JPG

高台より元町公園の眺め

お天気がよく、海が見えて気持ちがいい日でした。






posted by Youyounonbiri at 21:15| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

北海道 湯の川・登別のんびり列車旅

10/4〜10/7会社のみんなとのんびり列車旅に出かけてきました。

前にモバイルでupした北海道の旅です。

北海道には飛行機で行くのがまぁ、だいたい恒例ですが今回は列車旅です。

DSCF4739-1.JPG

1日目は、東京から新幹線「はやて」で八戸まで行き・・・
10時56分発 八戸14時03分着




DSCF4742-1.JPG  DSCF4744-1.JPG

お昼にいただいた1,700円の北海メッセ弁当です。

海の幸がいっぱいのった豪華なお弁当でした。

DSCF4745-1.JPG


そして、八戸で特急白鳥(14時15分発)に乗り換えて青函トンネルをぬけて函館まで行きました。

DSCF4747-1.JPG



列車の旅なんて、長くてしかたないと思っていたけど「あっという間」の移動でした。
みんなとわいわい、日頃忙しくてなかなか話せないけど時間がいっぱいあったので落ち着いて話せてよかったです。

列車から見える海に感動し、トンネルを抜けてもう北海道に来ていることにまた感動。

そうこうしているうちにもう到着です。

函館着17時33分着。
もう、辺りは真っ暗でした。

それからバスで、函館山へ。

100万ドルの夜景といわれる函館山からの夜景がきれいでした。

DSCF4755-1.JPG

DSCF4756-1.JPG

ここに、江戸時代に日本全国を測量した伊能忠敬の碑が建っていました。

北海道が最初に測量した土地だったのですね!
(暗くて写真がうまく撮れませんでした・・・)

DSCF4749-1.JPG

その日の夜は、湯の川温泉に泊まりました。



posted by Youyounonbiri at 00:29| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

帰路変更です!

200610070738000.jpg

大雨の影響で、寝台列車は通行不可となってしまいました。(;_;)
帰路が変更になりました。盛岡で寝台列車から新幹線に〜
かえってよかったかも…でも乗り換えが朝でよかったです!(・・;)
posted by Youyounonbiri at 07:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

小樽〜札幌〜上野

200610062327000.jpg

今、寝台列車の中です。
もうすぐ青函トンネルをぬけます。
写真は今日行った小樽の観光センターの中です。
posted by Youyounonbiri at 23:33| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小樽にて

200610061640000.jpg

おなかいっぱいいただきました。苦しいです!やばいです(体重)(・・;)
posted by Youyounonbiri at 16:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

有珠山からの夕焼

200610051730000.jpg

有珠山パーキングからの夕焼がきれいでした。明日も晴れそうです。
posted by Youyounonbiri at 17:35| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

北海道へ

200610042224000.jpg

函館に来ています。青函トンネルをぬけてやってきました!
posted by Youyounonbiri at 22:30| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。