2005年11月29日

セントポーリア観察日記29

saint1126.JPG

saint1127.JPG

saint1128.JPG

saint1129.JPG

咲きました!


posted by Youyounonbiri at 23:35| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | セントポーリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ある日の夕陽

1123sunset.JPG

11月23日は、母の誕生日でした。

近くのおいしいレストランに行って家族でお祝いをしました。

今年は、プレゼントにカードも添えてお祝いの言葉も贈りました。

照れるけどたまには感謝の気持ちをちゃんと伝えないとね。



ゆっくりそうでも、秋の夕陽は静かに沈んでいきました。

空にもリボンがかかっているようでした。



posted by Youyounonbiri at 02:18| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セントポーリア観察日記28

1123saint.JPG

つぼみがみるみるうちに大きくなってきました。

saint23.JPG

おチビちゃんのほうも生き生きしています。

1124saint.JPG

つぼみの紫色が前よりも濃くなってきました。

posted by Youyounonbiri at 01:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セントポーリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヌーピーSKI&SNOWBORD COLLECTION

snoopymag.JPG

PEPSIコーラ1.5Lについてました。キッチンマグネットです。

全部で8種類。かわいぃ〜

中身が見えるから、そりゃあSNOOPYを探しちゃいましたよ。。。

ANAのパイロットの制服を着ています。

スノーボードをかかえたのもあるらしい。

こんどは、そっちを探そう!

posted by Youyounonbiri at 01:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュア&おまけetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あわびフカヒレまん

awabihukahireman.JPG

この前、山下公園に行ったとき 中華街によって翠華にて おもわず あわびフカヒレまんを買ってしまいました。

ふつうの肉まんの1.5倍の大きさはあるでしょう!


awabiman.JPG

中身は、こんなカンジ。

大きなあわびくんがフカヒレにまざってコロッと入っていました〜お味は素材を生かしたうす味でとってもおいしい!

1個食べたら、もうおなかいっぱいです。

posted by Youyounonbiri at 01:17| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | FOODS & DRINKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

コッピー食事中

copper1120.JPG

コッピー飼い出してから、早くも2週間が過ぎました。

copper1120.JPG

餌は、2〜3日に1回 耳かきぐらいのスプーンにすりきり一杯です。



手間いらずでいいな〜。

それにしても、元気 元気。

動き回って うまく撮れません・・・^-^;
posted by Youyounonbiri at 23:52| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

晩秋@横浜山下公園前

yamashitapark.JPG

ichonamiki.JPG  


busstop.JPG  

昨日の日曜日は、久しぶりに山下公園に行きました。

用事があってついでに寄ってみたら、公園前のいちょうが紅葉していてきれいでした。

bus.JPG

そしたら、レトロなかわいらしいバスが走っているではありませんか!

あかいくつ号だそうです。

乗車されているかたの制・もレトロなカンジのようです。

あかいくつ号については、横浜市のサイトから見られます。

100円で市内の観光スポットを周遊してくれるそうです。
(桜木町からみなとみらい、山下公園、元町入口を通って港の見える丘公園まで、という
ルート)
今年の春頃から走っているらしいです・・・一応、市民ですが知りませんでした ^-^;

redshoesbus.JPG

いちょう並木にマッチして、なんともいい雰囲気です。

chinagate.JPG

中華街は、あいかわらず大勢の人でにぎわっていました。

chinatown.JPG


いちょうの葉っぱが散ってしまったら、もう遜もおわりですね。

2005-aki2.gif



posted by Youyounonbiri at 00:22| ☔| Comment(5) | 秋味ぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

秋の小径

autumn2005.JPG

秋深し

明日はとっても寒くなるようです。

もう11月も後半ですものね。

早いもので、今年もあと1ヶ月とちょっと。

年のはじめにたてた目標はクリアできたかな

慌しい年の瀬となる前に

ゆっくり考えてます



posted by Youyounonbiri at 23:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 秋味ぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

セントポーリア観察日記27

s1113.JPG

窓際に置いてあるセントポーリアの鉢は、カーテン越しの光の方向に傾いてくるので

時々くるくると向きを変えています。

この秋、またつぼみをつけてくれていました。

sai1113.JPG


おチビちゃんのほうもちゃくちゃくと大きく成長してくれています。

sa1113.JPG

親子の図、なんちゃって・・・\(^-^)/
この先、もとの株と同じくらいになるかなー。

去年の今頃 観察日記をはじめた頃と比べてみると 成長したなぁ〜と 感心してしまいます。



saint1117.JPG

きょうのセントポーリアです。

日に日につぼみが上向きになってきます。

数も増えていました。

今度も いくつ咲いてくれるのか 楽しみです。



posted by Youyounonbiri at 23:39| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | セントポーリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

マンホール@川崎

kawasakimanho.JPG

神保町からその足で友人のお見舞いに川崎に立ち寄りました。

普段の生活圏と違う場所に行くときは、そうです!

マンホです!

バスの窓から、道路を凝視!ある、ある!、(あるある大辞典ではありません)

叫びたいのを抑えて、飛び降りたいのもこらえて・・・

病院の近くにてやっと撮影。

後から調べてみたら、川崎市のマーク(三十丸みたいな丸)と市の花つつじがデザインされているようです。



kawasakishokasen.JPG

消火栓は四角のものでした。

おまけ・・・

kawasakiishitairu.JPG

街路樹のタイル張りの中ほどに 桜の模様の柄。

そこの地名が桜本だからでしょう。

20日には、日本のまつり として イベントがあるようです。

sakuramoto.JPG




バス停わきには





 

fukujin.JPG   kyufukujin.JPG



七福神ならぬ 九福神のオブジェが、

日も暮れて帰りの夕闇の中 木枯らしが吹いてきて・・・ここはゲゲゲの鬼太郎の村かしらんと 一瞬 間違えてしまいそうでした。 

manhobn  tbmanhobn

マンホ隊長micioさんが新しいmapを作られました!
☆素晴らしいmapですょ!

posted by Youyounonbiri at 01:14| ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | マンホール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神保町にて

映画を観た後、本の町神保町をふらりとしました。

古いテレビドラマの台本が100円で軒先にたくさん、文庫本も昔の雑誌もなつかしいな〜というものばかり。
価値のありそうな古い郷土史とか、古書などから私の持っている古い辞書もずらっと所狭しと並んでいます。見ていても飽きない古本屋街。

古い本屋さんの立ち並ぶなか
児童書の新しい本屋さん、子供から大人まで楽しめるユニークな本屋さんBOOK HOUSEに入りました。
shinさんのblog神田神保町再生プロジェクトに「自由価格本の専門店という顔と再販制度の弾力的運用の実験的ショップとしての存在」として紹介されています。

店内は、明るくてきれい。
本をかざってある向こう側では
真ん中にソファーがぐるっとかこむようにして並べられていて
大きなくまのぬいぐるみが座っています。

奥のほうで小さな男の子がそのお父さんと本を大きな声で読んでいます。
そのようすがとってもかわいらしくて、大きな声なんだけど
その場所には必要不可欠のような とてもマッチした雰囲気でした。

お店の入り口にブックフェアーでお安くなっているものにつられて買ってしまいました。
それから店内でも 前から欲しかった本を購入しました。

時間があったらもっといたかったのですが、予定があるので早々にお店をあとにしました。

また 行きたいお店のひとつになりました。


それから・・・おなかが空いたので靖国通り界隈をちょっと散策。

siddique.JPG


古書の本屋さんが立ち並ぶなか、すぐ近くに

カレーやさん  シディークがあったので入りました。

悲しい映画を観ても、三歩 歩くと食欲には勝てませんでした。

ランチタイムにまだまにあったので、レディースなんとかっていうのを頼みました。

本場のカレーのようです、(それでも日本向けなんでしょうね)辛い、からい〜




都営地下鉄で帰路につくことに。

短大時代、都営三田線で通っていたんだけど・・・
再び乗るのは久々でした。

20051112_1439_000.jpg

そしたら、駅構内にはステンレスの扉が並んでいました。

地下鉄の列車が入ってきて 止まると扉の位置にぴたっと一致してスーッと扉とともに開きます。

「あ〜これなら 酔っ払ったおじさまが落ちる心配もないし、幼児がまちがって落下することもないのね〜・・・」
と 感心して見てしまいましたょ。




posted by Youyounonbiri at 00:38| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

亀も空を飛ぶ Turtles can fly

turtlescanfly.JPG
神田神保町岩波ホールにて

ひさびさに映画を観てきました。
上映期間内に観られるかどうかでしたが、なんとかすべりこめました。

---------------------------------------------------------------------------------

2004年/イラン・イラク合作
バフマン・ゴバティ監督

2004サンセバスチャン国際映画祭グランプリ
第5回東京フィルメックス審査員特別賞、アニエス・ベー観客賞
2004シカゴ国際映画祭審査員特別賞
2004サンパウロ国際映画祭特別観客賞
2005ロッテルダム国際映画祭観客賞
2005ベルリン国際映画祭平和映画賞

暗く、全体に重い映画でした。
戦渦の混乱した背景。2003年のイラクのクルディスタン地方の小さな村でのこと。
でも、その中でたくましく生きる子どもたち。
イラン・イラク戦争、湾岸戦争などで荒廃したその村でその村民と避難テントで暮らすひとびと。
子どもたちは地雷を掘り出して仲買人に売り、仲買人は国連の出先機関にその地雷を売る。
衝撃的内容と映像。

---------------------------------------------------------------------------------

地雷の被害により手や足のない子どもたちが出演していました。

その姿はいたましいけれど、大人顔負けにたくましく生きていこうと懸命でした。
地雷の中を子どもを助けに入り、負傷してしまう少年。
観ていて これは現実なんだ!と、なんともいいようのない、言葉で言い表せない気持ちでした。

この映画は、ただ単に映画としてだけではなくドキュメンタリーでもあり
たくさんのメッセージとしてうけとめられました。
同じ地球の片隅で、戦渦に泣いている人々がいる。
わたしには何ができるのだろう、
何かしてあげられることはあるのだろうか。
この映画を観て悲しみを共有するということだけで終わっていいのだろうか。
そんなことを考えていました。

この子どもたちが、将来武器を絶対に手にすることのない世界になるように
願わずにはいられません。


11月25日まで岩波ホール にて上映中。


posted by Youyounonbiri at 01:03| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

コッピー

coppy2.JPG

今日、宅急便で届きました。

コッピーという名のお魚です。
とってもちっちゃいのですよ。

coppy3.JPG

ちょっとアップにしてみました。(わかりづらいので赤丸つけてみました)

めだかの小さいのみたい。

飼っていたベタが春に天国に旅立ってしまってからというもの、
>゜))))彡 もう 魚類は飼えないかなって思っていました。

よく行く美容院に ちょこんと飼われていて かわいいな〜と、一目ぼれしてしまいました。
仕入先をおしえていただいて、さっそく購入してみました。

このシリーズは、ミニ丸(2匹入)ビンの大きさは、横8cm 縦9cmというとっても小さなもの。

コルクのフタがついています。

こんなに小さな世界なのに バイモスティア(生物圏)が形成されているのだとか。

コッピーと水草がO2とCO2を交換しあって、コッピーの排泄物はちゃんと底砂に付着している硝化バクテリアが分解してくれているのだそうです。
そして、水草に吸収されて自然の浄化作用が行われているのですって!

ちっちゃいながらも、バランスとれていてすごいんです。

今度は、天寿をまっとうしてほしいな。

*ご参考に*
http://www.coppie.co.jp/
posted by Youyounonbiri at 01:20| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | コッピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

セントポーリア観察日記26

chiko.JPG
*10.11撮影*

ひさびさのセントポーリアです!

「チコ」という名の新しいコです。
フリフリのレースのようなふちの花で、ほんわか かわいらしいです。

買ったのはだいぶ前なんですけど、UPしてませんでした。

ザンネンながら今は、もう花は終わってしまいました。


さて、観察を続けている「タミコ」は・・・

saint1011.JPG

葉っぱがすごく大きくなってます。

saint20051011.JPG

おチビちゃんのほうも、どんどん大きくなっています。

posted by Youyounonbiri at 00:36| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セントポーリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。